看護師から会社役員に転身するが、大赤字で倒産寸前となり借金を背負い込む。経営知識の乏しさを猛反省し懸命に勉強して再起にかける。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2018年06月13日 (水) | 編集 |

去年から社長の言動に振り回されて疲弊している。


社長は自分の言葉に責任を持たない。


私はもう二足の草鞋を履くのも疲れてきた。


正職員で看護師に戻ろうと悩んでいたら、「社長は一時的だ、


この会社に居てくれないと困る!君が必要だ!」とほざく!


ああ、会社設立から約3年、4期に入ったが船は沈没寸前。


せっかちで堪え性のない私には長い低迷状態はきつい。


しかも、会社に貸した大金は戻ってきそうにないし、


役員報酬も今はゼロに等しい状況だ。


赤字が悪いって問題じゃないんだよね~もっと切実な問題がある。


社長と役員の私の意見が全く合わずに、ずっとすれ違っている。


そして、信頼がなくなってきて一緒に経営するのがしんどい。


ああ、本当にどこまで泳いで行っても沖に上がれない。


もう3年は悩んでいるじゃないか。今年は4期だよ!


いつまでどん底の闇の中を泳いでいるんだよ。


もう沖の見えない海の中で、溺れかかって呼吸が苦しいよ。


「頑張ってくれ!何とかする!」もう耳たこだよ。


ああ、久しぶりに書いてすっきりしたよ。


さあ~さあ~元気を出して島を探して泳ぐとするか…。


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック