看護師から会社役員に転身するが、大赤字で倒産寸前となり借金を背負い込む。経営知識の乏しさを猛反省し懸命に勉強して再起にかける。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2018年05月31日 (木) | 編集 |

私はひと月の半分は高齢者の看護をやっている。


半数以上が認知症で、軽度の物忘れを入れたら7割くらいが認知症


の症状があり、独居生活が困難な人ばかりだ。


認知症と言っても、正常な部分も沢山あるが、ひどくなると


見守りがないと独りでは生活できないだけでなく、失禁や


夜間不眠や徘徊行動、被害的な妄想や幻視といって、存在


しないもが聞こえたり見えたりして恐怖に怯えるようになる。


だから、家族にも迷惑をかけることになるので、認知症予防は


とても重要だと思う。


またうつ的な暗い気分でいたり、ストレスが高くなると認知症に


なりやすいので、明るく楽しく生活するのが一番良い。


そして、40~50代になったら散歩や軽い体操をする習慣をつけて、


足と脳を鍛えておいた方が良い。


足の筋力低下は骨粗鬆症を助長するし、骨が弱くなると、ちょっと


つまづいただけでも骨折しやすいので転倒→骨折→寝たきり→認知症


という流れで、身体と脳が病気になってしまう。


私も子や孫に迷惑をかけたくないし、生涯現役の可愛い


おばあちゃんになりたいので、毎日意識して生きている。


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック