FC2ブログ
看護師から会社役員に転身するが、大赤字で倒産寸前となり借金を背負い込む。経営知識の乏しさを猛反省し懸命に勉強して再起にかける。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2018年05月31日 (木) | 編集 |

超激動の時代を生き抜く知恵と未来予測を交互に語っている。


10年後の仕事図鑑として、残る職種、残る会社や人について

知りたくて買ったが、私は3年後の図鑑が欲しいくらい、

超急激なAI時代の激動の日本について知りたい。

落合陽一氏の天才的な頭脳で未来を分析した貴重な本なので、

お金を出して買っても損はないと思ってkindle版を選んだ。

子や孫の未来もずっと気になっていたので、買って良かった。

堀江氏は今まで出版した本の内容と重複するけれど、この共著では

交互に未来の予測を語り、この超激動の時代を生き抜く知恵を

惜しみなく伝えることに使命を感じているように思った。

堀江氏が「AIによる職の代替イコール不幸」のロジックを持つ人間は、

自分の価値をAIと同じレベルに下落させてしまっている点で、ダサい!

と断言!はい、はい、私もダサいおばさんだって憎らしいけど反省。

頑張って、AIを使いこなして価値を生み出すおばさんに変わろうと思った。

これは、近い未来の生き残り戦略を2人の一流頭脳で先取りできるので、

文句なしに評価は☆☆☆☆☆にした。

  
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック