FC2ブログ
看護師から会社役員に転身するが、大赤字で倒産寸前となり借金を背負い込む。経営知識の乏しさを猛反省し懸命に勉強して再起にかける。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2018年05月22日 (火) | 編集 |

読む人によって毒薬、劇薬、画期的な新薬になるよ。


西原理恵子さんの漫画も好きですが、私は断然エッセイがお気に入り。

ついでに、事実婚の高須克弥氏の著書も昔から大好きで、今お二人が

仲良しで嬉しい。

この本は、これまでに出版された漫画とエッセイの中で、西原さんが読者

に発信してきたセリフだ。

子供の頃から苦労されて、自分自身の壮絶な体験談から出てきた言葉なので

嘘がなく、きれいごとも書いていないし、読んでいて納得できる。

特に若い女性に向けて世間の荒波を乗り越える方法を、人生の先輩として

是非伝えたい。そんな西原さんの熱い思いがひしひしと感じられる。

私のような熟年層の女性たちが読むと、「そうだよねえ~」と深く共感

できる。

ああ、もっと若い頃に西原さんの言葉が聞きたかった。生まれる西暦は

選べないし仕方がない。

人によって感じるところが違うと思うけど、私は「仕事」「お金」

「男と女」の名言が良かった。

今までに漫画やエッセイの中で語ってきた愛情たっぷりの言葉を1冊に

まとめてくれている。

読む人によっては毒薬、劇薬になるが、素直に受け止めることで画期的

な新薬となる。

私などは失敗組で後悔することが多すぎたので、自分の娘に是非

読ませたい。

そして、失敗組でももう一度立ち直る効能のある薬を探していたので

大いに期待する。

人生は長いようで短い。出来たら、なるべく若い時に読んでいた方が

絶対にためになる。

だけど、人生は失敗しないと分からない事も多いから困ったものだ。

西原さんだって、若い頃に何度も痛い目にあって多くの涙を流している。

そして、今は仕事でも成功し財産も得て、愛する人と出逢えて人生を

謳歌してる。

本当に羨ましいぐらい幸せそうだけど、妬んだりしない、彼女の努力は

マネができないから。

自分で幸せをつかみ取った西原さんの名言集で1つでも、胸にぐぐぐっと

刺さる言葉に出逢えたら最高。

私も今まで西原さんの名言で元気をもらってきたけど、本棚から薬になる

熱い言葉を探し出すのは面倒だ。

今回は1冊にまとめてくれたので、落ち込んだ時、道に迷ったときにすぐに

再読できて感激。

 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック