看護師から会社役員に転身するが、大赤字で倒産寸前となり借金を背負い込む。経営知識の乏しさを猛反省し懸命に勉強して再起にかける。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2018年05月22日 (火) | 編集 |

赤字経営でどん底気分の時は本ばかり読んでいた。


読書しても経営が良くなる訳じゃないけど、狂ったように読んだ。


そして、読んだことを忘れないうちにAmazonレビューを書いた。


そしたら、数週間でレビューランキングがどんどん上昇した。


別にランキングが1000位、500位、100位、50位以内に入っても、


何も特権は得られないけどね。


だけど、気がつくともうすぐで1000位以内に突入しそうだ。


私など大した数を書いていないのに、順位の付け方が理解不能。


もしも、今まで読んだ本のレビューを全て書いていたら、10番以内に


入っていただろうな。


私はWindows98から、ずっとネット購入のAmazonのお客さんだ。


もしも、本を全く買わずに図書館で借りていたら、もう一軒中古の


マンションぐらい買えたかも知れない。


子ども達の本代も入れたら、もう少しましな家をもう一軒買えた。


でも、きっと、めちゃめちゃ馬鹿なおばさんのままで、仕事にも


ありつけずに、もっと貧乏になっていたかも知れない。


本の感想を書くと、誰かの役に立つのかどうか分からないけど、


私自身はAmazonを利用して読書日記が書けてボケ防止になる。


おばあちゃんになっても、少しは使える脳味噌でいたいので、趣味の


読書で脳を楽しませて活性化させないと、退化しそうだ。


今日はもしも…。もしも…だったらなどと、もしもおばさんに


なってしまった。


もしも、もしも、なんて夢みたいなこと言ったって、


現実にどう動くかってことが大切なのに、いつまで経っても


懲りないアホなおばさんだ。反省~ (。>ω<。)



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック