看護師から会社役員に転身するが、大赤字で倒産寸前となり借金を背負い込む。経営知識の乏しさを猛反省し懸命に勉強して再起にかける。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2018年05月22日 (火) | 編集 |
よし、いつまでもあれこれと考えていても仕方がない。

ただ、考えているだけなら絵に描いた餅だ。

そう思って、医療用爪切り道具にミニ救急セットを注文。

1万円以内でフットケアの本まで買える。

DVD付きのフットケア本もあったけど超高い、皮膚科と糖尿病

のフットケア本があれば何とかなる。

それに、YouTube検索をしたら、あるはあるは超困難な白癬爪

や巻き爪を切る方法が無料で視聴できる。

あとは、私自身の時間管理と技術習得と、需要の問題だ。

まず、技術的なことも磨きをかけないといけないし、知識も

頭に叩き込まないと、安全・安楽に援助を提供できない。

超難関爪の人ばかりを相手にするわけじゃないし、最初から

上手にできる訳がない。慎重にやれば、大きな問題はないだろう。

有難いことに、パート先には超難関爪の人も多いし、技術習得

のためには大変恵まれている。

よし、よし、よし、何とかやれそうだ。うん、うん、絶対やれる!

後は、昔、ボランティアで便利屋の会員をやっていたので、代表者

の知人と連絡を取って、そこで私のやれる援助を聞いてみるか。

彼の便利屋のホームページを見ると、副業はまだ活動しているし、

スタッフも募集していることが分かった。

会社のホームページの更新もしなくちゃいけないけど、自分専用の

ホームページを作って、彼のホームページにリンクさせてもらおう。

ああ、やることが沢山頭の中でイメージが湧いてきて、赤字会社の

ことで、めそめそと悩んでいる時間など無くなってしまった。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック