看護師から会社役員に転身するが、大赤字で倒産寸前となり借金を背負い込む。経営知識の乏しさを猛反省し懸命に勉強して再起にかける。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2018年05月21日 (月) | 編集 |

昨夜は危篤状態だった方が亡くなって、暗い夜道を自転車で走った。


真っ暗な田舎道を自転車で走るのは嫌だったけど、タクシーを


呼ばずに電動自転車で施設に向かった。


ご家族の悲しみは想像以上で、疲労の蓄積で真っすぐ歩けず、


ふらつかれて危なっかしく、見ていて本当にお気の毒だった。


死後の処置や記録を終えて家に着くと、愛犬が興奮していた。


夜に出かけることが殆どないので、不安だったようだ。


その後、数時間後に勤務を控えていたので眠ることにした。


オーディオブックを聴きながらいつの間にか爆睡していた。


今朝は4時の目覚まして起きて、濃いめのコーヒーを飲んだ。


まだ私は勤務中の身なので、今朝は散歩には行けない。


またいつ呼び出しがあるか分からないので、自宅待機。


高齢者は転倒したり、朝食時に食事を喉に詰めたり、


いつなんどき何が起こるか分からない。


病院で夜勤をしている時も、病棟を駆けずり回って大変


だったけど、オンコール当番で自宅待機も落ち着かない。


どうか何事もなく無事でありますように~と心でつぶやく。


さて、退屈そうにしている愛犬たちと散歩の代わりに、


投げ縄を飛ばして遊ぼう。



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック