看護師から会社役員に転身するが、大赤字で倒産寸前となり借金を背負い込む。経営知識の乏しさを猛反省し懸命に勉強して再起にかける。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
2018年05月20日 (日) | 編集 |

昨夜もAmazonのAudibule版会員の特権を生かして、聴く読書を


しながら床についた。


いつ眠ったのか分からないけど、朝3時半頃に目が覚め、4時には


シャワーを浴びた。


4時半過ぎには愛犬が散歩~散歩~とリビングで興奮して爆走。


オーディオブックを聴きながら、小躍りして喜ぶ愛犬を連れて


清々しい朝の空気を吸う。


ああ、私はまだこうやって散歩にも行ける、生きているんだと思う。


さて、今日も老人ホームの可愛い人達と会える。


私はいつも認知症の人の話に癒されて、励まされる。


どの人も、自分が一番誇らしかった時代のことを話される。


一番輝かしかった時代を、一番幸せだった時を懐かしむように、


笑顔で何度も同じ話をされる。


何度聞いても、一つも嫌な気持ちにはならない。


私も30年後には一番良かった時の話を繰り返すのだろうな。


今のこの苦しい状況を越えたときに、楽しかったと思えるだろうか。


そう思えるように、今日も明るく笑顔で働こうと自分に誓う。


そして、自分自身の事を肯定して愛そう。


自分で自分を大馬鹿だ~あほだ~と卑下する毎日だけど、


馬鹿でも頑張っている自分を愛そう~。


そう思わせてくれる「奇蹟は自分で起こす」鈴木秀子著を聴いた。


無宗教の私だけど、ときどき、このような本に触れていないと、


落ち込んで這い上がれなくなる。


自分を助けてくれるのは、やっぱり感動できる本だ。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック