FC2ブログ
看護師から会社役員に転身するが、大赤字で倒産寸前となり借金を背負い込む。経営知識の乏しさを猛反省し懸命に勉強して再起にかける。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2018年05月19日 (土) | 編集 |

長い間、ブログ書きを休んでいた。


うつ的な気分に陥ることもあった。


でも、なぜか食欲もあるし、横になれば数秒で眠れるので、


うつ病にはなっていない。


だけど、自宅の電話や携帯電話に怯えたり、自宅に訪ねてくる


関係者には、本当に気分が滅入ってしまっていた。


社長と連絡が取れないと我が家のインターフォンを鳴らす。


一人暮らしだって言ってるのに、社長に用があると言ってやって来る。


ああ、社長さん、本当に勘弁してくださいよ!


もうこの社長と一緒に会社はやれないと思う。


社長が関係者との連絡を密にして説明をしないことで、


しびれを切らした人々が私の家にやって来るのだ。


実際に新規開拓営業と図面作成などで多忙かもしれないが、


相手先は私ではなく社長の説明を聞きたいのだ。


どんなに多忙でも、迷惑をかけている関係者への説明責任


を果たしてくれるように言っているのに…。


こんな社長だけど、私は倒産寸前の赤字会社の役員の任務


を捨てることができない。


社長に対する信頼も無くなってきているのに…。


看護師のパートもあるので、頻回に電話をされると困る。


役員の為に何度も追いつめられることが続いた。


役員報酬はなし、会社に貸したお金も返済が滞っている。


社長は最後まで諦めないと、新規開拓営業のために超多忙。


億単位の大企業の下請けの仕事に手を出すのはやめた。


今、社長の頑張りで、関西圏での営業の結果が出てきた。


社長は「諦めることはいつでもできる!」と意志は固い。


だけど、現実的には厳しすぎる状況だ。


色々な人に迷惑をかけていることが心苦しい。


社長は迷惑をかけているからやめられないという。


破産も考えていないが、このままでは私個人が危ない。


社長は最後まで私に一緒に闘ってくれという。


私は現実的に考えて無理だと思っている。


実際、私も精神的にかなり疲れてきいる。


ところが、健康体だから体は全く疲れていない。


逆に社長は健康管理ができず、よく体調を崩す。


その度に、私は不安になる。


しかし、社長は病気になっても図太い神経を持っている。


ある意味、あの図太さと非常識さが羨ましい。







スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。