看護師から会社役員に転身するが、大赤字で倒産寸前となり借金を背負い込む。経営知識の乏しさを猛反省し懸命に勉強して再起にかける。
2018年01月05日 (金) | 編集 |
私は30年以上も前から、亡き渡部昇一氏の大ファンだった。

渡部昇一の書籍の中に、本多静六氏や渋沢栄一氏が登場する。

特に、本多静六氏は何度も書籍の中で語られ、渡部昇一氏が本多氏

の生き方を尊敬し、実践して勤勉と倹約に勤めた。

私は本多静六氏の教えを真似するには、あまりにも遅すぎた。

でも、今からでも実践して老後の生活に備える必要がある。

本多静六氏は質素倹約で莫大な財産を築き、その殆どを寄付された。

私は十数年も前から、渡部昇一氏の本を通して倹約と貯蓄、勤勉の

教えを知っていたのに、実行できず今の自業自得の生活になった。

本当に救いがたい馬鹿なおばさんとしか言えないが、人間は何歳から

でも、立ち直ることを信じて、意識的に変わろうと決心した。


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村     
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック