看護師から会社役員に転身するが、大赤字で倒産寸前となり借金を背負い込む。経営知識の乏しさを猛反省し懸命に勉強して再起にかける。
2017年12月18日 (月) | 編集 |

昨夜の私もマイナス思考の闇に引きずり込まれそうだった。


「ああ、いつまでも考えていても仕方がない、さあ寝て忘れよう~」と


8時にベッドに入って、数分後には爆睡したようだ。


お蔭で今朝は2時にすっきりと覚醒して、勉強や読書に精を出した。


この生活パターンは看護学生をしている時のやり方で、早く寝て1時や2時


に起きて実習日誌を書いたり、実習の前の予習に充てていた。


とにかく、先に寝る、早朝起きる、早朝っといても新聞配達員並みの


3時前に起きるようにする。3時を過ぎると意味がなくなる。


今朝は2時だから勉強ははかどるし、家事と2往復の散歩も行けたし、


出勤前に施設での仕事をイメージトレーニングして、1日の自分の動き


をどうやって能率よくやるかを考えた。


だから、今日も時間が余ったので、利用者さんの手足の爪切りをやった。


「お風呂に入っていないのに、こんな汚い足の爪を切ってもらって、


いやあ、申し訳ないわあ~。手の爪は何とか切れるけど、足の爪は


切れないし、ごめんね~。嬉しいわあ~ありがとうねえ…。」と喜んで


もらえて良かった。


今日も急変はなかったので、医療処置以外にトイレ介助や食事介助、


風船でバレーボールをして遊んだり、沢山の関わりが出来た。


足の爪を切りながら、私も利用者さんの若い頃の話や、家族への思い


なども聞け、麻痺の状態や不自由な動作などの情報も得られた。


やっぱり、1日のスタートが早いと余裕が生まれて何もかもスムーズ


に運ぶような気がするよ。


早朝散歩は寒かったが、犬たちは大はしゃぎで暴れまくっていた。


外は真っ暗だからペットブログに載せる写真撮影も出来ない。


懐中電灯を照らしながら、2匹を一緒に散歩させるのは難しい。


両手にリード、お散歩バッグ、懐中電灯をしっかり握って、絡まる


リードを直しながら、途中で糞を拾うので安全確認しながら、散歩を


するのは大変だ。 ○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○○


眠気なんて吹っ飛ぶくらい愛犬は元気で、体中で喜びを表現する。


これが、またものすごく可愛くて、親ばか犬馬鹿の私は癒される。


しかし、会社ことを考えると気が重いし、自分自身も重圧に耐えて


生きているので、考えすぎると益々重くなってくる。


看護師のパートでは仕事に集中しているので、一時的に辛さを忘れるが


家に戻ると、どっと押し寄せる重圧に耐えられなくなる。


だから、夜は赤ちゃんや幼児並みの早い時間に眠ることにした。


さあ、今から片づけをして、さあ、寝るぞ~。ヾ(o´∀`o)ノ


下記のポッチにタッチをお願いします。m(_ _)m


        
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック