看護師から会社役員に転身するが、大赤字で倒産寸前となり借金を背負い込む。経営知識の乏しさを猛反省し懸命に勉強して再起にかける。
2017年12月16日 (土) | 編集 |

看護師のパートに出るようになって、まともな食事にありつけることが


一番嬉しくて、美味しい食事を食べられることに超幸せを感じる。


でも、同僚が「なに、これ?この昼食、こんなメニューあり得ない。」


「うどんに稲荷寿司なんて、よくこんなメニューを考えるよねえ~」


「私、こんなメニューは家族に出したことがない~」と文句を言った。


「ええ、私は好きだよ。稲荷寿司が付く分、うどんは少なめだし、


稲荷寿司2個でも問題ないよ。他におかずも付いているし、


私は人が作ってくれる食事なら、何でも嬉しいし美味しいわ~。」


と言うと、「ええ、私はこんな麺類とごはんの組み合わせなんて


考えられないわ~。」と呆れていた。


私は心の中で、贅沢だなあ~。この人、本当の貧乏を体験した


ことがないんだ。


でも、この人は偉いよなあ~。これ以上の立派なメニューを家族に


毎日提供しているなんて、家族も幸せな人なんだなあって思った。


でもさあ、何でも美味しいって思えることも幸せだよ~。


私なんて、施設の食事が楽しみで嬉しくて仕方がないよ。


私はあまり食べ物に文句は言わないし、好き嫌いは殆どない。


しかも、私は大食い、早食い、甘党の三拍子が揃っている。


でも、入職前の健康診断の結果も血糖値は正常、脂質異常もなく善玉


コレステロールが高いので、血液データは最高だよ。


ただ、最近は貧乏になったので、肉や魚を食べることが殆どなくなった


ので、総蛋白が低いかなあ~と心配していた。


その分、安価な豆腐や納豆、業務用の超お得価格のスキムミルクで


たんぱく質を補う工夫をしていたので、大丈夫だと思うけどね。


残念ながら、採血結果に総蛋白のデータは記載されていなかった。


私はお酒も殆ど飲まない。飲んでと言われたら飲めないこともない。


お酒類は好んで飲みたい代物じゃないから、肝機能のデータも最良。


タバコは吸わないので、心臓や肺など呼吸循環器系も強い。


大食い甘党は問題だけど、ワンコが3匹も居るので、2回に分けて


毎日結構な距離を散歩するので、足腰も強く体力もある。


今は中型犬の柴犬と小型犬のチワワだけど、長年大型犬と暮らしていた


ので、パワフルな大型犬の散歩で健康を維持できた。


問題は、身体の健康ではなく、もっと心理的なことだ。


今は人生で最大の貧乏!ずっと真面目に働いてきたのに、あと数年


で還暦のおばさんになってから貧乏になるなんて悲しすぎるよ。


この貧困から脱出したくても出来ない状況に、ストレスを感じる。


このままでは、貧困老人まっしぐらの悲しい最期になってしまう。


チャーミングで可愛いおばあちゃんになって、適度な距離で若者


と付き合っていくのが、私の老後の夢だったのにさあ~。


叶えられるのは、生涯現役で働き続けるということだけかも~。


私は生涯現役で、しかも豊かで面白いおばあちゃんになりたいのに。


能力もないのに経営などに関わってしまったので、自業自得では


あるけれども、復活できない状況が長すぎてものすごく辛いよ。


ごく普通の生活が出来ていた頃が、本当に懐かしいよ。


好きな本を好きなだけ買って、お洒落大好き人間だから服も靴もバッグ


も買って、子や孫や母親にプレゼントやお小遣いをあげたりできた。


新しい衣類が買えないのは、我慢ができるし、何も問題がない。


お洒落なんて工夫次第で、あるものを上手に組み合わせて楽しめる。


でも、家族のために自分が何も出来ないのは嫌なのだ。


年に数回、一緒に美味しい食事を食べに行ったり、孫にクリスマスの


プレゼントも出来ない自分自身に腹が立つし、情けないのだ。


そんな小さな幸せも、今は叶えることが出来なくなってしまった。


有料老人ホームで毎日高齢者の方の援助をしていると、母親の今と


未来が重なって見えてくる。


母親と同年代の人が入所していらっしゃるので、ことごとくダブるのだ。


母親が生きているうちに、私自身の経済的な問題を解決したい。


そのために、一体、どうしたら良いのかさえも分からない。


到底、私一人で背負いきれないし、元の生活に戻すのに何年も


かかってしまう。


それどころか、もう元の生活などに戻れない可能性の方が高い。


そうなると、母親が元気で生きているうちに親孝行出来るか、


今はそのことばかり考えてしまう。


本当にびっくりするくらいに、母親と同世代なんだよね。


母親より年上の90代の女性を援助する時、うちの母親も90歳


以上生きてくれたらなあって祈るような気持ちだ。


私が今のままだと、情けなくてさあ~。


母親は「元気ならそれが一番だよ~。」と逆に慰められるけど、


年寄りの母親に逆に慰められることほど辛いものはない。


どうしてこんな風になってしまったのか、ああ、自分が一番


分かっているだけに、自業自得、因果応報って思ってしまう。


せめて、母親に親孝行出来ない分、老人ホームの利用者さんに


優しく思いやりのある援助をさせてもらうしかないよ。



下記のポッチにタッチをお願いします。m(_ _)m


        
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック