FC2ブログ
看護師から会社役員に転身するが、大赤字で倒産寸前となり借金を背負い込む。経営知識の乏しさを猛反省し懸命に勉強して再起にかける。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2017年12月16日 (土) | 編集 |


今日の看護師のパートは医療処置だけではなく、バイタル測定も同時進行


で手際良く施設内を回ったので、時間が余ってしまった。


余った時間は、利用者さんの情報収集をするのだが、驚いたことに、


医療的なことについての情報は最低限度しかない。


入所に至った経過と、既往歴と急変時に必要な家族情報ぐらいだ。


有料老人ホームにはカルテがなく、往診先のクリニックにカルテがある。


看護師が毎日注射をして、創傷処置や浣腸、経管栄養、その他の処置を


行っても、行った医療行為は看護記録に書くが、医師の診療録はない。


私が病院でなく有料老人ホームで勤務して、一番驚いたことが、


このカルテがない事実だ。


先輩看護師が「ここは施設であり、病院ではないから!」と言った。


定期的に行う集団リハビリも、施設長が車に数人の利用者さんを乗せて


往診医師の経営するクリニックに連れて行く。


往診医の経営しているクリニックでリハビリをするのだから、そこの


理学療法士が理学療法をやって、クリニックに収益が発生するのだろう。


まあ、利用者さんも家族さんも喜んでいるのは事実だから、別に問題


はないのだが、私は経営の目でお金の動きをどうしても見てしまう。


個別のリハビリは、往診医の経営するクリニックの理学療法士が


訪問リハビリとして施設にやってきて、個々の利用者さんに合った


リハビリを行って、機能低下を防いだりしてくれるわけだ。


それは、転倒予防のためにも大変良いことだし、お金に余裕がある


利用者さん達だから、何も問題はない。


私は施設の看護師だから、余計な詮索などせずに自分の仕事を早く


覚えて、テキパキと動けるようになるのが先決だ。


だが、どうしても、経営の目で見てしまって、私自身が会社の経理を


しているものだから、お金の動きが気になるのだ。


でも、看護師の私にとっては、どうでもいいことなんだけどね。


利用者さんが満足して、身体機能の衰えを少なくすることが重要で、


集団リハビリも個別リハビリも転倒予防や気分転換、色々な意味で


利用者さんのためになることだから、どんどんやったら良いのだ。


施設長が私が正職員になれば、看護師で施設内のリハビリを行うことで、


点数が取れるようになったので、やって欲しいと言われた。


私は新しいこと、面白そうなこと、利用者さんの役に立つなら、


ごく簡単な体操や、筋力トレーニングなどをするのは良いと思う。


正職員を増やすことで、人件費が高くるのでその分をリハビリで、


少しでも利益を上げたいのは、経営者としては正しい。


施設が経営破綻するより、有料老人ホームが儲かって安定した経営が


できるのは、健全な経営だし、利益を追求することも重要だ。


施設も儲かって、利用者さんも喜ぶことをして、この有料老人ホームに


入所したいと思う人が増え、空き待ちが増えたら結構なことだ。


ただ、辞める人が多いという現実を直視して、なぜ、施設の離職者が


多いのか、そこを追求していかないと、施設の入所者の人数と看護師、


介護福祉士の基準が合わなければ、運営が出来ず経営破綻につながる。


①利用者さんが快適で、その家族が安心できて満足度の高い施設。


②そこで働く看護師と介護福祉士、家事支援員や他のスタッフが


働きがいを感じられる施設。


③施設が利益を上げて、その利益でもっと快適な生活環境を提供でき、


もっと大きく利益が得られる施設になる。


以上の3つが満足度の高い大きな正三角形で結ばれたら、施設経営は


大成功ってことだね。


満足度の低い小さな正三角形や、歪んだ三角形じゃ駄目だよ。


それは、どんな経営でも同じだよね。


下記のポッチにタッチをお願いします。m(_ _)m


        
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。