FC2ブログ
看護師から会社役員に転身するが、大赤字で倒産寸前となり借金を背負い込む。経営知識の乏しさを猛反省し懸命に勉強して再起にかける。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2017年12月14日 (木) | 編集 |

私のアメブログに看護師の求人が勝手に入ってくる。


その中で、ハッと目に留まったのがクリニックでの看護師募集だ。


人間は意識的にものを考えていると、そういうものが引き付けられるように


あちらから飛び込んでくるものだと不思議に思った。


有料老人ホームの往診に付き添う看護師を、高額時給で募集していた。


やっぱりなあ~。施設でも在宅医療でも医師往診の付添に看護師が同伴する


のが常識なんだよね。


だって、自分のクリニックが往診に行って、そこで医療行為と言う


サービスを提供して利益を得るのだからね。


往診を利用すると、1割負担で約七千円、3割負担で約2万円の往診料を


支払うのか~。凄いなあ~儲かるよなあ~。


看護師を使わなくて、施設側の看護師を使ったら、もっと儲かるよね。


看護師を雇わない分、人件費が浮いてくるのだからさあ。


おまけに、内服薬や外用薬をジャンジャン出せばもっと儲かる。


老人性乾皮症で皮膚が痒いと訴える人が多いから、どんどん外用薬を


出せる。


また、高齢者は腰痛や関節痛の人が多く、湿布に依存する人が多い。


「先生、ここが痒くて仕方がないんですよ。お薬下さい。」


「先生、腰が痛いのです。湿布を出して下さい。」


誰だって、苦痛は早く取り除いて楽になりたいですからね。


有料老人ホームの利用者さんは、ご本人も家族もお金持ちが多い。


糖尿病の新薬で週1回の皮下注射も、超高いけど使っている。


ああ、これって、めちゃめちゃ儲かるよなあ~。


だったら、やっぱりさあ、自分のクリニックが往診する時は、そこの


看護師を連れて来るのが当然じゃないのかなあ~。


仕事道具を診療カバンに詰め込んで、サービスと言う商売をするのだ。


他人のふんどしで相撲を取るってどうなんだよ~。


世の中にはおかしなことを、おかしいと思わないまま、文句も言わない


人が居ると、それで得をする人が居るってことだ。


ああ、おかしいよね。とっても変だよね。


私は決して、そんなのを暴くために仕事をしている訳じゃない。


お金持ちはどんどん医療費を使って、自分が楽になって満足を得たら良い。


将来自分がそういうずるい人の餌にならないように、賢く生きたいよ。


薬や治療効果が確立していないようなものに、高額を支払うなんてこと


は嫌だし、健康には十分気をつけないとね。


でもねえ~、年を取るとあっちこっちが痛いし、病気は出るのよね~。


生涯医療のお世話にならない人って、殆どいないしね。


高齢になってポックリ逝きたくても、スパゲッティ症候群のように、


チューブにつながれて身動きできなくなるかも知れない。


将来のことは誰に分からないし、今しかないのよね。


今を大切に丁寧に生きる。言うは易く行うは難しだ。



下記のポッチにタッチをお願いします。m(_ _)m


        
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック