FC2ブログ
看護師から会社役員に転身するが、大赤字で倒産寸前となり借金を背負い込む。経営知識の乏しさを猛反省し懸命に勉強して再起にかける。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2017年12月13日 (水) | 編集 |

看護師パート6日目、今日も早朝に看取り期の方が亡くなって、午前中は


リーダー看護師と私だけだった。


だから「私まだ今日で6日目です。」なんて言っていられないので、注射、


創傷処置、浣腸、摘便、軟膏や点眼処置など施設内をぐるぐると回って、


顔と名前を確認しながら医療行為をやっていった。


リーダー看護師は薬関係と、状態の悪い人のバイタル測定に回る。


私も段々慣れてきて、利用者さんの顔と名前が一致するようになってきた。


でも、自分の部屋から出て来ない人や、医療処置のない人は関わりが


少ないので、なかなか名前を覚えられない。


だから、処置をしながら関わりの少ない人の部屋も回って、挨拶をしなが


ら特徴を頭に叩き込み、何とか部屋も顔も覚えられるようになった。


まるで、施設内をウォーキングで駆け回っているような感じで楽しかった。


身体は全く疲れていないし、病院看護より楽だ。ただ、ものすごく頭と神経


を使っているので、脳がものすごく頑張り過ぎて疲弊している。


だから、脳はブドウ糖を欲しがって、お腹がすいてたまらないよ~。


意識的に頑張ったお蔭で、最初に自分で立てた目標通り7日間勤務で


利用者さんの顔と名前、部屋の位置も記憶できそうだ。


午後からは、夜中にオンコールで呼び出されて看取りをした看護師が、


早朝5時過ぎに家に戻って、休憩してからまた施設に戻って来た。


夜中に呼び出されて朝まで仕事をして、家に戻って午後から出勤だから、


家に戻っても一睡もできなかったらしくて、顔色も悪く随分疲れていた。


午後は往診医師の回診があって、医師について注射の準備や患者さんの


診察の介助を行う。


リーダー看護師は医師の指示を聞いて、それを記録するのに手落ちがない


ように、緊張した面持ちでテキパキとやっていた。


私はヒアルロン酸Naの関節内注射の準備や、診察の介助などをやった。


「ヒアルロン酸ナトリウムの膝関節腔内投与って、儲かるのかなあ?」


1週間に1回打っていくら?効能はどうなんだろう?と考えた。


往診は1人5分程度で肺呼吸音や心音を聴診し、腹部触診で消化器の異常を


診て、両足の浮腫や静脈瘤の確認か、両下腿部をポンポンと軽く触って、


患者さんの訴えを聞いて、「はい終了」で薬を処方する。


ええ、これだけ?殆ど何も診ていないような?でも、多分何回も往診で


診察しているので、利用者さんの変化を診ているのかなあ??


施設内を猛スピードで回って、これで診療報酬がどんっと発生するのだ。


ああ、凄いなあ~。大儲けだなあ~。でも、私は率直な疑問を感じた。


なぜ、自分の病院から看護師を連れて来て往診しないのか???


施設の看護師を使うってどうなんだろう?おかしいなあ?


施設長はそれを承知でその分、お金をもらっているのか?


私は同僚の看護師にその疑問をぶつけた。


「恐らく、それは往診に来てもらえるってことで、お互い様って感じで、


お金など発生していない。私もおかしいと思うけどね。」と言う。


はあ、何だかおかしいなあ~。それって、ずるいよなあ~。


歯科医師はちゃんと歯科衛生士を連れて来て、往診して治療までするよ。


施設側の看護師を使って、診察の介助や治療の介助などしませんよ。


なんで、内科の医師はやらないのかなあ?ああ、おかしい、おかしい。


往診に来れば、クリニックの医師は儲けが発生するのにね。


有料老人ホームに来てから、色々なことに疑問を感じてしまう。


病院と施設は違うって言われたら、そうなの?って不思議に思って、


色々とツッコミを入れたくなるよ。一体、どういうシステムで、お金がどう


動くのか気になって仕方がないよ。


でも、私は看護師として働いているので、疑問に思っていてもツッコミ


を入れずに、日々の業務だけをミスのないようにするしかない。


今日は施設の介護福祉士の若い男性が、私にフレンドリーに話しかけて


来て施設の内情を沢山話してくれて、どこまで信じたら良いのか困った。


ネガティブな内容や施設批判や、同僚や往診先の看護師の批判とか、


あまり聞きたくない内容を親切心なのか、施設の先輩として教えてくれ


ているのか、「ここの介護福祉士も看護師もよく辞めますよ。特に、


看護師さんはすぐに辞めます。大変なことが多すぎて続かないのです。」


とマイナスのことばかり教えてくれて、ああ、嫌だなあって思った。


介護福祉士のレベルも低すぎるというので、「じゃあ、レベルの高い


あなたが、上に立って皆を指導していったらどうですか?」と言うと、


「いやあ、僕は頭が悪いし…。」と言いながらも、まんざらでもなさそう


で、テキパキと私の前で仕事をして、この人にはこうやったら良いとか、


色々と細かい技術的な援助やその人の特徴を教えてくれた。


この人、悪い人じゃないけど、話しを鵜呑みにするのはやめよう。


でも、私も利用者さんの支援方法などの情報が欲しいし邪険にするより、


適度に持ち上げて、協力し合って上手くやろうと思った。


私は頑張って続けようと思っているのに、大変だとか、続かないとか、


ネガティブなことを、今日で6回の勤務の私に聞かせないで欲しいよ。


もう一つおかしいと思うのが、休憩時間に利用者さんと食事をすること。


私が病院で働いている時は、私は5~6分で昼食を食べて休憩室で昼寝を


する習慣があった。この昼寝習慣が元気のもとだったんだけどなあ。


この施設では、食事をムセて食べている人の横や前に看護師が座って、昼食


を食べなければならない。目前で、ゴホンゴホン、ゼイゼイ~(*´Д`)


利用者さんの痰や食物残渣物が、飛んできそうな距離なんだけどなあ~。


誤嚥性肺炎になってしまうので、食事の状態を観察するのだけど、


自分の休憩時間に、昼食を食べながら利用者さんを見守るって難しい。


休憩時間と仕事の線引きもきちんと出来ていなくて、おかしいなあ?


看護師や介護福祉士はボランティア活動をしている訳ではないのに、


おかしいなあ?と色々とおかしなことにぶつかって考えてしまう。


でも、仕事は大変ではないと思う。慣れたら身体もきつくない。


看護師としての責任が重いしので、精神的なプレッシャーは強いけどね。


でも、生活のためだし、今のところ辞めることは考えていない。


診療所や病院の時間給より高いし、医療関係以外のパートの時給よりも


ずっと高い時給だし、休憩時間がなくても我慢できるかなあ。


でもなあ、1時間休憩という約束での時間給では、休憩時間があってない


ようなものだから、なんだか損した気分だけどね。


同僚は正職員に絶対になった方が得だから、パートじゃなく常勤になって


と言うけれど、先のことは分からないな。


経営の方も動き出したばかりで、未来のことは見えていない。


私は今、看護師をしながら施設経営の裏側や、施設内に関わっている内科・


歯医者・眼科の往診医師、薬剤師、散髪屋に美容師、理学療法士、


生協の移動販売。そして、施設従業員の事務員、家事支援員、介護福祉士、


看護師、ケアマネジャーを見て、そこで発生するお金の動きを興味津々で


見ている。


そんなことより、しっかりと仕事を覚えて、スムーズに動けるように、


頭と体を柔軟にして何事も即対処できるようにならないとねえ~。


とにかく、私はまだ何日も働いていなくても、一部の介護福祉士さんや


利用者さんはそんなこと関係ない。


「看護師さん、○○さんの皮膚が赤いのですけど、看てもらえますか?」


「看護師さん、○○さんがお腹の周囲が痛痒いって言ってるんですが?」


と何でもかんでも聞いてくる。


最初は○○さんって一体どの人?どこの部屋の人?ええ、誰のことよ?


と言う感じで、でも、医師が常勤していないので何でも呼ばれてしまう。


初日からあれこれと言ってくるので、ええ、今日、入職したばかりなの


に何で私に聞くのか?ちょっと、判断したら分かるだろうになあ~。


利用者さんは認知症の人もいるし、不安も大きいので誰にでも訴えるけど


職員さんは私が新人であることは分かっているのにさあ~。


初日からずっとこんな感じで、プレッシャーが強烈だった。


それで、ああ、もう嫌でも頼られるし、逃げるわけにも行かないし、


早く顔と名前を覚えて業務も覚えないとって焦りまくった。


だから、ああ、もう経営ブログなんて絶対に無理だあ~。


私って経営幹部じゃなくて、もう完全に看護師に逆戻りじゃない!


ああ、もう余裕なさ過ぎ!経営も上手くいかないしストレス高すぎやん!


でも、私って、相も変わらず、やっぱりとんでもない三日坊主でした。


ブログ休みます!宣言して、もう経営ブログ書けないよ~と思ったのに、


書かないの決意は三日坊主!


こうやって、馬鹿みたいに長文の迷惑ブログを書いてしまった。


とんでもない三日坊主のおばさんだから、また書いてしまったと言って、


ああ、やっぱり超多忙すぎる~またやめます。となることもあるかも。


まともな人、三日坊主ではない人、私のこと馬鹿だって笑って下さい~。



上記のポッチにタッチをお願いします。m(_ _)m


        
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。