看護師から会社役員に転身するが、大赤字で倒産寸前となり借金を背負い込む。経営知識の乏しさを猛反省し懸命に勉強して再起にかける。
2017年12月04日 (月) | 編集 |

有料老人ホームの食事は、病院食と違って見た目も凄く豪華だ。


器に凝っていて、高級そうな食器に綺麗に盛り付けがされている。


病院の食事とは何もかも違った。


卵焼きにしても普通の卵焼きではなく、旅館で出されるような卵料理だ。


色に形、味も工夫がされていて、とても美味しかった。


働きに行けば、300円で豪華な食事が楽しめるので嬉しい。


ただ、問題はおかずの量が少ないし、ご飯茶碗も小さすぎる。


おかずの種類は多くて、美しい小鉢の中に少しずつ入っている。


高級料亭のように、一品が少量で上品な味のお惣菜が並ぶ。


男性の介護士さんも沢山働いているけど、足りるのかな?


大食い、早食いの私はペロリって一瞬で食べられるような量だ。


そこが、私にはちょっと残念だよ。


利用者さんたちは、高齢なので量はあまり食べられないと思うけど、勤務者


は若い男性も居るし、あんなに少ない上品な料理で足りるのか不思議だ。


看護師さんに「美味しいけど、量が少ないですねえ~。」と言ったら、


笑われることもく、人によって盛り方が少ないって教えてくれた。


そっかあ~。人によるのか~私はもっと沢山盛って欲しいなあ~。


ご飯も「おかわり~」と2~3杯は食べられそうな子供用のお茶碗並みの


大きさなんだよね。


確かにご飯茶碗も高級でお洒落なんだけど、上品より沢山食べたいよ。


美味しいおかずには、たっぷりのほかほかご飯が欲しいものだ。


上記のポッチにタッチをお願いします。m(_ _)m


    
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック