FC2ブログ
看護師から会社役員に転身するが、大赤字で倒産寸前となり借金を背負い込む。経営知識の乏しさを猛反省し懸命に勉強して再起にかける。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2017年12月01日 (金) | 編集 |

今日は出勤してすぐに、利用者さんの状態が悪化し救急搬送だ。


私が見たときは、自然死に近い状態であと数分後には天国に旅立たれる


のだって思っていた。


でも、どうも家族さんからの同意が曖昧だったようだ。


それで、結局は救急車を呼んで病院へ搬送だ。


後から聞いた話では、病院に到着して数分後には亡くなられたそうだ。


何だか無駄な処置をされて、可哀想だなあって思ったよ。


施設では80代、90代の寝たきり高齢者や車椅子の人が多く、


1人で歩ける人もいて、介護度はまちまちだった。


既往歴は見事に転倒→骨折→介護が必要な状態になる!という経過だ。


大腿骨頸部骨折の手術後に施設に入所となった人の多いこと!


やっぱりねえ~高齢者は殆どの人が骨粗鬆症だし、おまけに筋力低下、


運動機能の低下で、転倒したら骨折、寝たきりになってしまう。


病院や施設での転倒はスタッフも気を付けているが、夜中の人員の少ない


時に、突然転倒して骨折する。


夜間徘徊する人も多いので、施設や病院で夜勤している人は、巡回を


まめにしているが、起きるときは必ず事故が起こるんだよね。


今日はまだ初日だからよく分からないけど、施設の雰囲気はつかめた。


病院にはない良さもある。1人の人間の人生の縮図が見られるというか、


色々と考えさせられる。


私は自分の年老いた母親のことも重ねて考えた。


そして、自分も高齢者になった時のことも想像した。


私の母親が毎日ウォーキングで足腰を鍛えているのも、きっと、転倒、


骨折の最悪のパターンで家族に迷惑をかけたくないという思いだろう。


本当に人間、老いるっていうのは苦しみだよなあ~。


人間も動物も植物も生きているものは全て、枯れて死んでしまう。


何だか、分かっているけど淋しい、わびしい、切ないなあ~。



下記のポッチにタッチをお願いします。m(_ _)m


    
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。