看護師から会社役員に転身するが、大赤字で倒産寸前となり借金を背負い込む。経営知識の乏しさを猛反省し懸命に勉強して再起にかける。
2017年11月28日 (火) | 編集 |

今日は有料老人ホームに行き、今後どんな働き方をしていくか話し合った。


色々と考えた上で、3か月の試用期間はパートで勤務することにした。


パートと言っても、保険関係は全て入れるので、うちの会社の保険から抜け


て、会社の経費を節約できる。


最初の面接でも、厚かましく自分の会社の経費を節約したいので、パート


でも、社会保険に入れる働き方を要求しておいた。


その間に、自分の会社の事務仕事もやれるので、都合が良いと考えた。


まだ事務所の移転も2~3か月かかるので、その間に私も自分の会社の


仕事が出来る。


3か月後に私の会社がどうなっているか分からないけど、社長は営業活動も


精力的にやっているし、工事の見積書を書いたりしている。


それに、12月からも地域での仕事が決まっている。


だから、近い未来、受注の可能性も視野に入れておく必要がある。


もしかしたら、来年早々から徐々に仕事が増えていくかも知れない。


決算までにやることもあるので、最初から慣れない正職員で頑張り


過ぎるよりも、パートの方が良いのではないかと思った。


施設長もパートだからと言って、正職員と区別することはない。


ただ、正職員の方は、施設の柱のような感じで働いている日数が多い分、


責任が伴ったりするので、その分として賞与などで差が出るだけだと。


老人ホーム側は、パートと正職員の給与規定と両方を渡して下さった。


特に正職員の給与も、パートの時給も問題はない。


ただ、夜勤がない分、これまで、夜勤をバリバリやっていたので、年収は


少なくなる。


でも、年齢を考えたら夜勤は生活のリズムが大きく崩れて健康に悪い。


年収が低くなる分は、自分の会社の再建を目指して頑張り、施設看護は


日勤業務で健全な働き方をする方が良い。


それに、パートでも近所のクリニックなんかより、ずっと時給も高い。


自分の会社の再建も考えたら、3か月間の試用期間で施設看護に慣れて、


それから、どういう方向性でやっていくか決めても遅くない。


施設長兼工務店の社長から、会社再建のアドバイスも聞いて、私も焦って


決めないで、パートで頑張りながら経営のことを考えようと思った。


私の役員としての立場も理解して頂いているので、結構働きやすいかも


知れない。


最初に自分の置かれている立場を正直に説明しておいて正解だった。


病院の就職では、院長面接のある所は少ないが、このホームのように


施設の経営者が直接面接して、将来、施設の目指す方向性まで説明して


下さると、一緒に頑張ろうって思える。


他の有料老人ホームと差をつけて、利用者に選ばれるような施設にする


ための夢と具体策を語られて、一緒に協力してやって欲しいと言われた。


まだ、初めての施設看護なので、自分がどこまでやれるか分からないが、


どうせ働くなら楽しくやって、社会貢献できるようになりたいと思う。


施設長は数年前に、社会福祉士の資格を取るために大学に行ったという。


あと、1年で社会福祉士の資格を取得できると言っていた。


今は介護福祉士の資格を取得しているし、宅建、建設業関連の資格等々、


熱血型の頑張り屋さんだと感心した。


工務店と施設経営のために、幅広く学んでいこうという気持ちが凄い。


だけど、どん底の時代もあったらしい。倒産こそしなかったけど、もう、


半分以上、傾いて、もうつぶれる!という苦労があったらしい。


だから、経理を担当している妻の副施設長はものすごく苦労をしている


とニコニコと笑いながら話して下さった。


ああ、今は笑って話せるまでになったんだなあって思った。


最悪の時に父親から、「今抱えている船の荷物を海に全て投げ捨てろ!」


「身軽になったら動けるようになるから、一からやり直したらどうや!」


と言われて、人員整理とか、色々な物を売って整理をしたらしい。


そして、荷物を降ろして、船だけにして身軽になったら船の運航が


スムーズに進みだして、立ち直れたようだ。


それと、とにかく、健康が一番大事だと言っていた。


資本の身体が健康でないと、再建するのは難しいってさあ。


うんうん、そうだよねえ~。私だって本気でそう思うよ。


うちの社長はよく体調を崩すけど、本当に大丈夫なのか心配だわ。


施設長は、今も毎日仕事をしていて休みが1日もないと言っていた。


うちの社長と同じ年齢だという事も分かった。


この年代の人は独立心が旺盛で、何かを成し遂げたいという願望が強いの


かなあ?


私が分かったのは、経営者は大変な苦労を何度も乗り越えて来ていると


いうことだ。


それが、分かっただけでも、この有料老人ホームを選んだのは正解だ。




下記のポッチにタッチをお願いします。m(_ _)m


    
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック