看護師から会社役員に転身するが、大赤字で倒産寸前となり借金を背負い込む。経営知識の乏しさを猛反省し懸命に勉強して再起にかける。
2017年11月27日 (月) | 編集 |

つい数日前まで、このくそ社長!と思うほど腹が立つことが多かった。


どうして、もっと早く言ってくれないのだ。


せめて、2か月前に出稼ぎの話をしてくれたら、再就職先も見つけて、


生活の破綻までは免れたはずなのにさあ。


もう、どうして社長はいつも、そんなに遅いんだよお~。


以上のように、いつも社長に対して不満が多く苛々していたのだ。


でも、自分自身が再就職によって、少しでも会社の経費を減らせて、


私の生活も少しは支えることが出来ると考えたら、苛立ちがなくなった。


それよりも、社長の健康状態がものすごく気になってきた。


この辺がやっぱり私って、看護師なんだよなあ。


いくら、社長が強気で絶対に倒産させない!と粘り強さを見せていても、


社長は経営者だから私よりも、もっと、もっと重荷を背負っている。


私以上に苦しい立場で、この苦境に悩み苦しんでいたのかも知れない。


そう思ったら、何だか可哀想になってきて、社長が最近体調を崩すのは、


精神的ストレスが原因ではないかと考えたのだ。


いつも社長業は孤独だって言っていたけど、それは事実だと思う。


きっと、社長は誰にも理解されないと思っているのだろうね。


どうにもならない状況で、絶対に諦めないと必死であがいている姿を見る


と、憐れみまで感じる。


私自身も苦しかったけど、それ以上の苦しみの中にいる筈だ。


何とかならないものかと思うのだが、もう私には全く余力がないのだ。


今は、この苦痛に耐えて踏ん張るしかないのかも知れない。


これで、因果の業と言うものが消えて、徐々に光が見えてきたらいいのに。


この苦しんでいる最中に、悪い業がどんどん抜けてきて、この先は、


どんどん良くなっていく、これ以上、もう落ちないってならないかなあ。


因果なんてあるのか、ないのか、そんなことは分からないけど、


私の中では、因果応報とか、自業自得というものは絶対にあると思う。


良い種まきをしなきゃいけない時にしないとか、そんなことが、私たちの


経営の失敗にあったのだと思う。


種を撒く時期も、ちゃんと見極めて撒かないと、不適当な場所に撒くと、


実をつけるどころか、根っこまで腐ってしまって死んでしまう。


これからは、過去の反省をしっかりして、良い時期に良い場所に種を撒く。


そういう小さな種を積み重ねて、少しずつでも実がなっていけば、


何とかなるのじゃないかなあ。


そう考えないと、とてもこんなに厳しい経営なんてやってられない。


私は覚悟を決めたので、もう迷わないで看護も経営も続けて行こうと思う。


施設長の方にも外部役員の説明はしているし、そんな中途半端な私でも、


採用を考えて下さったのだから、非常に有り難い、感謝感激だよ。


だから、自分の能力が十分発揮できるように、早く仕事を覚えてスタッフ


とも仲良くやっていきたいと思っている。


そして、経営だって社長と社員が諦めないなら、私も頑張る!踏ん張る!


もし、社員が抜けたとしても、社長が続けると言うなら、会社がある限りは


役員の責任を果たして、一緒にやって行こうと思った。


ここで、逃げてしまったら自分が死ぬ前に後悔することになる。


だから、やれるところまで頑張る。


そのためには、心と身体の健康管理だ。よ~し、やってやるぞ~。

    


下記のポッチにタッチをお願いします。m(_ _)m


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック