看護師から会社役員に転身するが、大赤字で倒産寸前となり借金を背負い込む。経営知識の乏しさを猛反省し懸命に勉強して再起にかける。
2017年11月27日 (月) | 編集 |

社長に有料老人ホームで正職員で働いて、自分自身の生活を支えて行く


ことを報告した。


社長は社長で、今、営業活動を頑張っているとの事だ。


今はお互いに考えても仕方のないことを思い悩むよりも、今できることを


やろうと励まし合った。


もう、それしか、生きる道はないのだ。


社長曰く、「風林火山のように頑張るのみ!」と苦しみの中でもがき


ながら、営業の電話をかけまくり、次の仕事につなげる努力を必死になって


やっていた。


私も社長も今は逆境の中で必死で闘っている状況だ。


このどん底の苦しみの闇の中で、どんな小さな光でも見逃さずに


進んで行けば、道が開けるのかも知れない。


そう信じて、前を向いて生きて行こうと決心した。


もう苦しんでいる社長を責める気もなくなってきた。


同じ闇の中でもがいている同志に対して、過去の経営の問題とか


言っても仕方がない。


私たちは今、痛い目に遭って体を張って学んでいるんだ。


きっと、この苦しみから逃げず、今やれることに集中すれば少しずつ改善


の道が開けてくると信じて、頑張っていこうと思った。


さて、顔を上げて、元気を出して気持ちを光の方向に向けて、明るく強く、


乗り越えて行こう。


               

下記のポッチにタッチをお願いします。m(_ _)m


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
2017/11/27(Mon) 18:59 | URL  | さくら #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック