FC2ブログ
看護師から会社役員に転身するが、大赤字で倒産寸前となり借金を背負い込む。経営知識の乏しさを猛反省し懸命に勉強して再起にかける。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2017年11月17日 (金) | 編集 |

私は社長の報告を聞いた後、「社長のことを完全に信じるのは危険!」


と直感的に思った。


メインバンクの支店長が協力的だと言っても、どんな風に展開するのか


まだよく分かっていない。


本当に社長の話だけを聞いて大丈夫か?いやいや、これは危険だ。


よくよく冷静に考えたら、決して楽観できないことだ。


社長の言うことを完全に信じるのは、ものすごく危険だ。


とにかく、今までだって、社長の予測はことごとく当てが外れた。


私は、たとえ週に3日であっても医療に関わっている方が良い。


完全に医療から離れてしまうと危険だ。


いざという時に、稼げる道筋はあった方が絶対に良い。


医療現場から、何年も離れてしまうと戻るのがしんどい。


デスクワークに慣れてしまうと、体力的にもきつくなる。


50代後半で、日進月歩の医療の世界に再び戻るのは難しい。


それでも、まだ今なら戻っても何とか働けるはずだ。


自分の体力と能力に合わせて、病院や施設を選べば良いだけだ。


建設業などは仕事のある時と、ない時がある。


季節にも作用されるし、工事の遅れで損失も出やすい。


いつどうなるか分からないのが建設業の怖さだよね。


そのことは、今回の経営で思い知らされた。


社長の予測がことごとく外れたのも、見通しが甘いからだ。


従業員も減ったし、売り上げも減って事務処理も減った。


こんな不安定な零細企業の役員の報酬だけを当てにして、他に収入の道


がないなんて、こんな恐ろしいことはない。


私はもう借金地獄の貧乏だけはコリゴリなんだ。


母親や娘や息子、孫たちに何もしてやれないのは絶対に嫌だ。


美味しいご飯を食べられないのも絶対に嫌だ。


老後に貧困老人になって、みんなに迷惑をかけて生きるのも嫌だ。


私は社長みたいに楽観的じゃない、現実的で合理主義でもある。


私自身の体力を考えて、両立できるかは分からないけど、会社の景気回復


の見通しだって、今の段階ではなにも分かっていない。


それを、社長は妙に明るくて楽観的だから恐ろしい。


それに、私は社長自身のことがもっと分からない。


社長は体力もないし、すぐに病気になってしまうし、本当に恐ろしい。


今年も一番大変な時に病気になって入院して、手術までしたんだ。


しかも、この馬鹿な社長は、何度言っても健康管理が出来ない。


はっきり言って、患者さんの中でもこういう看護師泣かせがいる。


担当看護師がいくら指導しても、全く自分で改善しようとしない人。


自分の健康管理が出来ない社長なんて、とんでもないくらい不安だ。


こういう人は、絶対にずっと自己管理なんて出来ないと思う。


社長は信じてもらえなくても、私の役員報酬分も自分が頑張って払える


ようにすると言ったが、これって、本当に信じられる?


今までのことを考えたって、到底信じられるものではないなあ。


会社の業績が落ち込んで、何か月も役員報酬がでないことがある。


実際にゼロ、おまけに会社に資金を注ぎ込む、そんなことの連続だった。


それを、信じなくても頑張るって言われても、やっぱり難しい。


経理総務の仕事は、体力は要らないし看護師をしながらでもやれる。


会計ソフトなんて診断までしてくれるし、Excelだって大丈夫だ。


経営改善計画書だって、考え方は看護計画書と変わらない。


経営目標を設定して、目標達成のための具体策を書けば良い。


社長と立てた計画を、A3用紙に3年、5年と計画を書くだけだ。


総務の仕事だって、新入社員や退職者がいないと処理もないしね。


看護師はブランクが長くなると、体の動きも頭も鈍ってしまう。


同い年の友達だって、75歳定年の訪問看護をやっている。


それも、凄いって思うけど、実際に需要があるのだ。


ナースバンクに登録したら、60歳を過ぎていても働く場所はある。


若い人のようにバリバリ働けなくても、その人に合った働き方ができる。


65歳定年の病院や施設も多くなったし、健康なら働ける。


建設業界は仕事がないこともあるし、倒産リスクがものすごく高い。


いくら社長が倒産させないって言ったって、どんどん倒産している。


これは、私自身の人生だし、慎重に考えないといけない。


そうしないと、私の老後は不安定になる。


会社をどんな方法で復活させるか分からないけど、自分を守る


ことを考えないと、人を当てにするほど危険なことはない。


私は何度も頭を打ってきたのに、また懲りず信用するのは危険だ。


私もいいおばさんだし、そろそろ、学習しなきゃ馬鹿じゃないか!



 下記のポッチにタッチをお願いします。m(_ _)m


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック